東京都内サウナ:池袋の新オープン、よっぴー絶賛のサウナ「かるまる」サウナの多彩さ&ワークスペースもたくさん

やってきました。サウナーの皆さんこんにちは。

池袋「サウナかるまる」の概要

池袋。俺メディアにとって、タイムズスパ以外に用がない街。
池袋といえば、結構古臭い街で、個人的にはあまり行かない街。(遠いしね)

ただし、サウナの神であるよっぴーさんが以下の記事を出したことで、俄然興味が湧いたのでありました。

池袋に爆誕したサウナの楽園「かるまる」が良すぎて一生家に帰れないかもしれない

池袋「サウナかるまる」の場所、アクセス

池袋西口 徒歩5分、東口で10分程度かかるタイムズスパのライバルになるでしょう。

黙々と歩いてくると見えました。ほうほう、あれが かるまる か

池袋「サウナかるまる」の コスト

1時間 1480円
一般  2980円(2019年までは2500円)

高い目の値段設定。この価格設定だと、横浜スカイスパ、タイムズスパ、ラクーアのガチ競合となりますね。

池袋「サウナかるまる」 のお得情報

クーポンはないみたいです。グスン

池袋「サウナかるまる」 設備

左手に、靴置き場で、正面にいきなりのリストバンドでの入力機械。

まずは靴をいれて、リストバンドをかざす

このゲートを通過したところに館内着があります。館内着をセルフで受け取ると、更衣室へ急ぎます。

ちなみに受付している女性が可愛くてすでにととのい気味です

その後、ロッカーで着替えてから館内着で、エレベータに乗ります。

皆様に気をつけてほしいのは

裸で、上がらないことです。館内着に着替えてください。

俺メディアは、受付が可愛かったので、オリエンタルスタイルだと思い、よっしゃ見せつけてやろーやないか、と裸で突入して諭されました。

周知プレイ30中盤男子。

実は当施設、床面積はさほど大きくありません。

なんと9階の風呂は、階段で、2フロアー分お風呂があるという変な形のお風呂だったのでした。

内風呂

9階の炭酸泉+電気風呂

10階の岩風呂

10階の桶風呂

10階のジャグジー

ジャグジーは鬼の狭さで入れず。そう、この施設、さきほど触れました通り、狭いっす。

正確には、よっぴーさんの影響か、人がおおすぎ。

そして、人が20-30とサウナのど真ん中層ではなさそうな構成でした。

もちろんそうなると、クチャクチャみんな話す話す。合宿所のような雰囲気でした。

サウナ

岩サウナ(TV付きで好みだが、若干ぬるめ)

ケロサウナ(TVなし。セルフアウフグースができます)

蒸しサウナ(4人しか入れず出入り口が)

薪サウナ(工事中)

アウフグース

残念ながら参加できませんでした。特定の時間の予定はない様子

水風呂

9階超低温(10度)

9階中温(25度)

9階高温(35度、もはやこれは水風呂ではない)

10階 普通だが深い(25度)

ということですが、実際に水風呂認定していいのは、10度と14度の2つだけかな。

ぬるい水風呂になんの意味があるんだよ!これは改善されていきそう。

外気浴

外気浴はめちゃめちゃ豊富です。9階、10階にベンチあり

休憩所

コワーキングできるようなスペースやら

漫画がたくさんおいてあったりいい感じ。

この点は、タイムズスパ、ラクーアを圧倒的に凌駕しているかな。

ただし、訪問日が激混みで、座れず。

池袋「サウナかるまる」 総評

薪サウナなしのため、評価を慎みますが、長期滞在にむいているサウナだと思います。PCをもって引きこもりたいです。

今は人が多すぎて行かないほうがいいかも。

受付の女の子はかわいい!

薪サウナはいつできるのかしら。。。。

おすすめの記事