これからの会社員の教科書 社内外のあらゆる人から今すぐ評価されるプロの仕事マインド71 筆者の田端とは何者か

弊社は30中盤の社会人であり、すでに3社の会社を経験しているが、
田端氏はR25の編集をし、リクルート、ライブドア、ライン、ZOZOで執行役員を行ったあと、
現在フリーで活躍している方です。私個人の経験と、田端氏との経験のすり合わせでいえば、LAPで広告市場に殴り込みをかけたLine以降になるだろうか。

ちなみに、、 俺がR25作ったぞって人ってめっちゃいるよね。なんでだろ(笑) みんな気をつけようね

これからの会社員の教科書 社内外のあらゆる人から今すぐ評価されるプロの仕事マインド71  はどんな人におすすめか

筆者いわく、社会人1年目をターゲットとしており、30-40代を超えた人間がこれをみて「参考になった」といっちゃうのはマズイ。というコメントだが、30-40のビジネスパーソンにとっても初心に戻るいい機会を与えてくれる本だと思います。何しろ、事例が非常にわかりやすく、親近感があります。
基本構成としては
格言→説明→具体例となっている項目が延年と続く単純な構成なのですが、この具体例が生々しく、筆者の付加価値となっています。(逆に、格言→説明のみであれば、この種の本は溢れているのでこのような面白い仕上がりにはならなかったでしょう。)

ちなみに、、 俺がR25作ったぞって人ってめっちゃいるよね。なんでだろ(笑) みんな気をつけようね

これからの会社員の教科書 社内外のあらゆる人から今すぐ評価されるプロの仕事マインド71 の内容

筆者自体は社会人1年目には「入社1年目の教科書」を配布されていたものだが、今後はこの本が社会人の教科書として採用されること求めます。内容としては「入社1年目の教科書」とさほど大きな違いもないが、リアルな項目の追加と事例の生々しさが圧倒的にこの本のほうが優れています。

これからの会社員の教科書 社内外のあらゆる人から今すぐ評価されるプロの仕事マインド71 感想

内容の部分に感想も追記してしまった気もしますが、1点あえてあげれば「出世の一番の近道は議事録」この項目は非常に面白かった。
筆者いわく、議事録に書かれる議題や議論を、自分の好きなようにコントロールすることで、誘導が可能というものだ。身につまされるし、今後は意識して使っていきたい。

ちなみに、俺メディアの購入は
本の購入は基本的にはどの場所も同じ値段なので、Kindleを使っています。

おすすめの記事